FAQ

FAQ

Q. [ワイズコイン」とは何ですか?

A. 「ワイズコイン」とは、「利回り不動産」に使用できるコインのことです。1コイン=1円の価値があり、ファンドへの出資契約締結後、自動的に現金化され出資金に充当されます。詳細はこちらをご確認ください。

Q. コインの有効期限はありますか?

A. 「ワイズコイン」の有効期限はありません。

Q. ワイズコインはどのように利用できますか?

A. 「ワイズコイン」残高がある場合、応募いただいたファンドの出資当選が確定し、匿名組合契約(出資契約)を締結された時点で、「ワイズコイン」は利用制限中に遷移します。利用制限中の「ワイズコイン」を差し引いた残金の出資金をお振り込みいただくことで、自動的に現金化され出資金として充当されます。 例えば、残高に4,500コインを保有しており、1万円の出資応募に当選された場合、現金によるお客様の出資金のお振込額は差額分の5,500円になり、お振り込みが完了した時点で4,500コインは現金化されて合計10,000円の出資となります。

Q. ワイズコインを他社ポイントに交換することはできますか?

A. 申し訳ございません。「ワイズコイン」は「利回り不動産」のみで利用が可能となっており、他社ポイントやサービスへの交換・利用は不可となっております。

Q. ワイズコインを現金化(換金)したいです。

A. 現金への換金は出来ません。「ワイズコイン」は「利回り不動産」でのファンド出資を行う用途にのみ利用可能です。

Q. ワイズコインを「利回り不動産」会員同士で譲渡することはできますか?

A. 「利回り不動産」会員内であっても、保有している「ワイズコイン」の譲渡はできません。

Q. ファンド応募に落選した場合、残高にあるワイズコインはどうなりますか?

A. 「ワイズコイン」はファンド応募に当選し、出資契約を締結された場合にのみ、適用されます。ファンド落選の場合でも、残高にある「ワイズコイン」は次回以降のファンドへの応募に、引き続きご利用いただけます。

Q. 利用制限中とは何ですか?

A. お客様がファンドへの出資契約を締結されると、残高にある「ワイズコイン」は利用制限中に遷移します。お客様が「ワイズコイン」を差し引いた残金の出資金振り込みを待っている状態が利用制限中となります。残金が振り込みされた際に利用制限中の「ワイズコイン」は自動的に現金化され出資金として充当されます。利用制限中の「ワイズコイン」は他のファンドへの利用や残高へ戻すことができません。

Q. クーリングオフした場合や、ファンドの運用期間中にやむを得ない事由から、途中解約申請を行った場合、出資に適用されたワイズコインは返還されますか?

A. 出資金の振り込み完了時点で、「ワイズコイン」は自動的に現金化されて出資適用されています。クーリングオフや途中解約を行った場合は、出資金はすべて現金として返還いたします(その際のお振込手数料はお客様負担とさせていただきます)。なお、途中解約申請が認められるのは、やむを得ない事由がある場合のみです。

Q. ワイズコインの利用によって、ファンド運用の想定利回りが変化することはありますか?

A. 「ワイズコイン」の利用有無によって、運用利回りの増減に影響を及ぼすことはございません。

Q. 複数のファンドに応募をした場合、保有しているワイズコインの出資への振り分けはどうなりますか?

A. 複数のファンドの出資応募に当選された場合、そのなかで出資契約締結が最も早いファンドに「ワイズコイン」が適用されます。残高にあるコインの分割出資や、コインの一部を繰り越して利用することはできませんので、ご了承ください。

Q. 「利回り不動産」を退会した後、ワイズコインを引き続き利用することはできますか?

A. お客様が「利回り不動産」を退会された場合、未使用分の「ワイズコイン」については、権利が失効され再度利用することはできませんので、あらかじめご了承ください。